大学を卒業し、今は社会人となっている先輩と飲みに出かけたとのことでした。
出会い系サイトを利用して、何万円も課金をして出会えなかった話をしました。
すかさず先輩が「それ、典型的な悪質出会い系サイトのパターンじゃないか」と言い出しました。
「え?悪質?悪質なサイト?」
「そうそう、詐欺サイトのこと」
「えっ?詐欺?詐欺ですか?」
「そうそう、そういうこと」
自分が利用した出会い系サイト、ネットの中にたくさんある悪質な出会い系サイトの一つだったようです。
利用料金が高く設定されている。
エッチに積極的な女の子からメールが来る。
レスポンスの良いやりとり。
これらは、たくさんの課金をさせるための、サクラの手口なのだそうです。
相手がサクラだとも気がつかず、たくさんのメール交換をして、無駄なお金を遣ってしまいました。
最初にのぞいた神待ち掲示板は、ダミーサイトになっていたようです。
そこを使うことで、悪質な出会い系サイトに登録されてしまう。
踏んだり蹴ったりな気分でした。

 

 ネットは相手を騙しやすい世界。
こういった、典型的な手口は頭に入れておかなければダメだと、先輩に叱られました。
「完全無料の家出掲示板とか、Twitterなんかもそうだが、安心して出会い探しができない世界なんだ」
先輩はそう言います。
無料の掲示板やTwitterには、悪質な業者や詐欺行為が溢れかえってしまっているのだそうです。
「エロ垢のツイートで#ホ別とか#円光なんて書いているやつは、悪質な援デリ業者だったりする。裏垢女子だって安心できないんだよ」
援デリは悪質な風俗業者で、サービス精神のないセックスしか提供しないのだそうです。
さらにアマゾンギフト券詐欺というのは、近年は横行中とのこと。
およそ安全な出会いのある場所ではない、言い切られてしまいました。

 

定番サイト登録無料
神待ちサイトBEST5
神待ち女子を探してセフレにしてみたい方は必見