家出少女の月穂ちゃん、家出の最中で困っている女の子でした。
ビデオ通話で顔も確認。
幼い雰囲気のある女の子。
JKのような雰囲気もありました。
エロい話も大丈夫。
裸まで見せてくれた女の子。
彼女の肉体を利用して、激しい性処理が可能だからと待ち合わせです。

 

 駅前で無事に月穂ちゃんと会えました。
「あの、食事食べさせてもらってもいいですか?」
腹ペコの様子でしたから、駅前のファストフードに入り、いっぱい食べさせてあげることに。
かなりの量を食べていたので、空腹なのが分ります。
食べながら、いろいろと話をし、部屋に連れ込めました。

 

 自分の部屋に女の子がいると、華やかそのもの。
1人やもめのむさ苦しい空気が、完璧に変わった感じです。
お風呂も入らせてあげました。
洗濯物も洗ってやりました。
そして、ついにその瞬間がやってきたのです。
体を触り、服を脱がせ、女の子のエロ過ぎる肉体を抱いていきました。
抵抗されませんでした。
フル勃起のチンコを、手コキして、そしてフェラもやってくれる。
触り続けるとアヘ声も出てくる。
マン汁も噴き出してきました。
完璧だという感じ。
それでなくても欲求不満状態。
チンコを大きくさせつつ、夢中になって神待ちの肉体を食べまくっていきました。

 

 月穂ちゃんとは、同棲生活を始めてしまいました。
毎日セックスする関係。
お喋りを楽しむ。
ゲームを一緒にやることも出来る。
とても素晴らしい日々が、工業大学に通う大学生の自分のところに、舞い込んできた感じです。
日々セックスに精進しました。
1カ月以上も一緒の生活を続け、腰が抜けるほどセックスやりまくり。
さすがにずっと一緒にいれば、退屈その感じるので一度帰るようにということでお別れに。
ただ完全に、関係が切れたのではありません。
実は、たまに外で会ってラブホテルの中に入る、セフレという関係を作ってしまいました。